フレッツ光 エリア確認

 

フレッツ光の東日本エリアは、光ファイパーの利用料金が高いと思っている人におすすめです。

 

利用する通信量に応じてフレッツ光月額料が変動するので、あまりインターネットは使わない、使った分だけの料金を支払いたい、などの人でも、フレッツ光月額料2,940円で利用できます。
それで、下り最大100Mbpsの高速通信が可能で、ストレスなくインターネットを楽しめます。

 

東日本エリアのフレッツ光の料金体系は、従量制での二段階定額を設けていて、最低金額2,940円で、料金には200MB分の利用量が含まれています。200MB以上の利用は、10MB毎に31.5円の料金が加算される従量制の料金体系で、1.2GBの利用量を超えると、6,090円が上限金額になり、それ以上の課金はされません。

 

従来の完全定額プランと比較すると、月々のインターネット利用にムラがある人の場合、大きなメリットがあります。そして、フレッツ光の加入者には、従量制の金額を確認できるサポートサイトもあり、利用目安がわかるようになっています。

 

インターネットの利用をあまりしない人は、通信費の削減、家計の節約などの点で導入検討のメリットがあります。

 

フレッツ光 エリア確認

【番外編】モバイル、固定、両方の環境を考えるなら・・・

家だけでなくモバイルの通信環境もそろえたい!ならこんな方法もお勧め
  • 家の中も外出先もインターネット環境はこれ1台でOK!
  • 通信速度、下り最大110Mbpsの高速通信で動画・ゲームもさくさく
  • 月額料金は税抜き2,856円の完全定額
  • 10台まで同時接続可能
  • 今なら端末代金が0円
  • さらに今なら現金1万円キャッシュバック
それらが可能なのは実はワイモバイルです。 詳細はコチラから。